医学博士

吉原 潔

体幹筋力(コア)の
トレーニングは大切なのに
後回しにされがち

脊椎専門医として身体能力をみるために、片足立ちや片脚スクワットをさせることがあるのですが、体幹筋力(コア)がしっかりしていないと安定しません。 そんなときに腹筋を意識して力を入れると、見かけ上は安定感が出てきます。 ベンチプレスやスクワットなど、腕や脚のトレーニングを一生懸命に行う方は多いのですが、コアのトレーニングは後回しにされがちです。 コアの筋力、実はすごく大切なんです。

使用者の多様性に的確に
対応できているポールは
「ストレッチポール®
しかありません

体に接触する部分が固い素材だと痛みを感じてしまい、リラックスはおろか、余計な力が入ってしまいます。 またポールが太すぎるのも細すぎるのも良くなく、使用者の体の大きさに合ったサイズ選択が必須です。 さらには元々の筋力が弱く円筒状のポールでは安定しない方にはハーフカットを選択しています。 そのような多様性に的確に対応できているツールは「ストレッチポール®」しかありません。また、付属のレザーカバーは汗で汚れてもすぐに拭け、耐久性にも優れているので重宝しています。

医学博士/アレックス脊椎クリニック院長

吉原 潔

医学博士/アレックス脊椎クリニック院長

元帝京大学溝口病院整形外科講師/日本体育協会公認スポーツドクター/日本整形外科学会専門医/日本整形外科学会脊椎内視鏡下手術技術認定医(第2種、第3種)/日本内視鏡外科学会技術認定医/日本脊椎脊髄病学会指導医/食生活アドバイザー/身体障害者福祉法指定医/元スノーボードFISワールドカップ医事主任/元ヴェルディ川崎グランドドクター/ベストボディ・ジャパン2017 /ゴールドクラス4位ベストドクターズ(Best Doctors in Japan)2014-2015認定

ご利用シーン