ブログ

HOME > ブログ

なぜか片方だけが擦れる靴底事情│実は靴底が擦れる原因は歩き方が問題だった

 

毎日外に出る時必ず履く靴。
お気に入りの一足を好き好んで高頻度で履く方も多いのでは?

しかし、ある日なんだか履き心地が悪くて靴の裏を見てびっくり。
片方だけ靴底の擦れがひどい。

シューズ

両足でしっかり歩いているし、なぜ片方だけ靴底が擦れてしまうのでしょうか。
もしかしら歩き方や歩いているときの姿勢に問題があるかもしれません。

片方だけの靴底が擦れてしまう方の特徴として股関節の機能低下や筋力低下、
O脚やX脚・内股などが原因と言われています。

この原因が歩く姿勢、足の上げ方や着地に影響を与え、
かかとなどの一部が極端に擦れてしまったり靴が傷む原因になっているのです。

気に入りの一足をいつまでも大事に履くためにも、歩き方や姿勢を意識して治しましょう。
かかとの外側や内側が擦れやすい方は、がに股や内股、O脚やX脚が原因であることが多いです。

ももの外側の筋肉が極端に固く常に張りを感じている自覚がある場合は
その筋肉を解してあげることで改善する場合も多いです。

張りを感じている方は、ぜひその部分を解してみてください。

しかし、中にはカラダの傾きやゆがみが靴底に現れる方もいます。
それは片方だけの靴底が擦れている方です。

この場合、骨盤に歪みが生じていて片方だけ常に体重がかかりやすくなっている。
または股関節がしっかりとつかえていないことが原因で片方だけが靴をするような歩き方をしてしまい、片方の靴底だけが擦れるという状況になってしまうのです。

大事な一足を長く大切に履くためにも股関節の動きを良くして正しい姿勢で歩けるようにカラダを整えましょう。

今回は股関節の動きを整えるエクササイズのご紹介です。

エクササイズ詳細はこちら
コアコンファンyoutubeチャンネル・登録はこちらから

股関節の筋肉を緩めて正しい位置に!

お気に入りの靴を大切に履きましょう。