ブログ

HOME > ブログ

ストレッチポール®の種類とサイズ

ストレッチポール®には、現在3種類の一般向け製品があります。

ストレッチポール®EX=長さ約98cm、直径約15cm、重量約700g
ストレッチポール®MX=長さ約98cm、直径約12.5cm、重量約900g
ストレッチポール®ハーフカット
=かまぼこ型。長さ約40cm、幅約15cm、高さ約7.5cm、重量約220g
(1本あたり。販売は2本セット)

最もオーソドックスなストレッチポール®EX

ストレッチポール®EXは、「元祖ストレッチポール®」ともいえるスタンダードな製品で、
多くの方に対応できるサイズとなっています。
フィットネスクラブなどで目にする機会が多いタイプです。
縦に仰向けに乗った際に、手足の重さで全身にストレッチ効果を
与える最適なものとなっています。
目安として身長155cm以上で一般的な健康の方であれば、男女問わずお使いいただけます。
その方の座高にもよりますが、身長185cm以上の方でも
普通にエクササイズが行える場合があります。
使用後にへこみができたり、へたるようなこともなく元の形状に戻りやすい性質です。
反発性があるので少し硬めの特徴となっています。
直径15cmは、開発初期に多くのモニタリングを行った結果選ばれた大きさで、
発売以来変わっていません。

177cm・男性・EX使用例

身長177cm・男性・EX使用例

身長153cm・女性・EX使用例

ストレッチポール®EX 2015年4月現在のカラーバリエーション この画像はwikipedia ストレッチポール に投稿するものと同じファイルです

ストレッチポール®EX 2015年4月現在のカラーバリエーション この画像はwikipedia ストレッチポール に投稿するものと同じファイルです


小柄な女性向けのストレッチポール®MX

ストレッチポール®MXは、
EXに比べて直径が2.5cmスリムになっています。
芯材の外側に柔らかめのウレタンを巻いてありますので、全体が柔らかくなっています。
MXは医療現場からの要望に応えて開発された製品です。
医療従事者などからの指示がある方や、 EXに乗った際に硬いと感じる方、
ヒジを床につける運動の際に、ヒジや二の腕にテンションを感じられる方、
お身体の小さな方(目安として155㎝以下)、
肩幅が狭い方などにお使いいただける設計になっています。

小柄な女性の方や、ご高齢の方、EXに乗ることに不安がある方にオススメです。
MXに乗ると、EX使用時より床に近いので安心感が得られます。
EXとMXのエクササイズ効果の差は、実証試験は行っておりませんが、
「明確に認められる差はない」と考えられています。
(体感の個人差は認められる場合があります)

身長177cm・男性・MX使用例

身長177cm・男性・MX使用例

身長153cm・女性・MX使用例

身長153cm・女性・MX使用例

いろいろ使え、持ち運びがしやすいハーフカット

ストレッチポール®ハーフカットは、カマボコ型の形状が特徴です。
底面が平らですから、EXやMXより安定してお使い頂けるので、
円柱の転がりに不安がある方などにオススメです。
(硬さはEXと同じです)
また、ケガや高齢などの理由で、背中周りが硬くて
動きが悪いという方へもオススメします。
各種エクササイズでは、EXやMXと同様に縦に並べて仰向けで寝ることで
同様のエクササイズを行っていただけます。
またコアコントレーナーの指導では、
EXやMXと併用してエクササイズを行うことがあります。
姿勢を安定させるスタビライゼーションエクササイズや、
アスリートのパフォーマンス向上のためのエクササイズ、
キッズの成長過程で獲得していく能力を再現するためのエクササイズなど
多岐にわたり活躍するツールです。
アイデア次第でバランストレーニング等にもご活用いただけます。
比較的持ち運び安いので、合宿、遠征、旅行のときに活用している方も大勢います。

参考動画↓ストレッチポール®ハーフカットだけでできること
https://youtu.be/ihZVJjACTJo

身長177cm・男性・ハーフカット使用例

身長177cm・男性・ハーフカット使用例

身長153cm・女性・ハーフカット使用例

身長153cm・女性・ハーフカット使用例

2本セットのため、縦乗りでお使いできます

2本セットのため、縦乗りでお使いできます

隙間をあけても大丈夫です。その場合、後頭部、背骨上部と尾骨が乗るようにしてください

隙間をあけても大丈夫です。その場合、後頭部、肩甲骨周辺と尾骨が乗るようにしてください

上記内容をご参考にしていただき、お好みのストレッチポール®をお選びください。
各製品とも、ネイビー、ピンク、ライトグリーン、アイボリー、イエローの全5色から
お好みに合わせてお選びいただけます。

ストレッチポール®の芯材素材については、コチラの記事をご覧ください。
↓内部構造の参考画像です。

ストレッチポール®の芯材。左からEX、MX、ハーフカット

ストレッチポール®のカバーをあけた状態。左からEX、MX、ハーフカット。独自の精度と強度、粘性を持つ発泡オレフィン系樹脂がメインです。

ただし、お客様自身での分解はお控えください。
分解後の不具合等には対応いたしかねます。

※カラダに痛みがある場合や、医師の治療を受けられている場合は、
必ず医師と相談の上でご使用くださいますようお願いいたします。