ブログ

HOME > ブログ

ストレッチポール®の素材について | 抜群の耐久性とカラダが喜ぶ絶妙な硬さ

ストレッチポール®の素材について、ここではベーシックなストレッチポール®EXについてお伝えします。

ストレッチポール®EX 2015年2月現在のカラーバリエーション

ストレッチポール®EX 2015年2月現在のカラーバリエーション

 

私たちがお届けするストレッチポール®は芯材とカバーからできています。
芯材は発泡オレフィン系樹脂と分類されるもので、初期製品からほとんど変わっていない素材です。
当初の開発の際に、すでにこの素材のメリットが伝えられており、ほぼそのまま選ばれた経緯があります。
このメリットのもっとも大きい部分は「耐久性と独特の粘性」です。
単に長持ちするという意味だけではありません。
形状が崩れずに、お求め頂いた時の粘性(弾力や粘り強さ)を長時間キープしているのです。
ご愛用の方はご存知かと思いますが、
一度EXの硬さに馴れてしまうと、これがベストだという結論になるかと思います。
これ以上の硬さでは背中などの部位に痛みを生じやすくなるでしょう。
また柔らかいと物足りない感じがする方もいらっしゃるかと思います。

また、柔らかいMXには専用の芯材が使用されています。
お使いいただけると表面はソフトだが、芯がしっかりしている感じを受けるでしょう。

創業初期からの開発者によると、実はこの芯材を作るのには大変な苦労があったそうです。
「オリジナルの型で成形されて出てきた芯材は、製造直後は熱を帯びて真っ赤になっています。
その後の冷却の過程で温度や湿度によって、誤差がかなり変わってしまっていました。
カバーとの密着具合がストレッチポール®の生命線。ゆるみは絶対に許さないのが
正規品のプライドだと思っています」(開発担当)。
当初は成形過程でどうしても譲れないくらいの大きな誤差が出てしまったそうで、
きちんとした製品のためには、温度や湿度を変えつつ、
素材の特性をつかみながらの試行錯誤の連続だったとのことでした。
厳密な生産管理下で作られた芯材は、再度別の工場で
歪みがないか、斜めになっていないか、などのチェックを行ってから
カバーに組み込まれているのです。

カバーは長年の使用に耐えられる合成皮革です。
ファスナーはタブが中に入る形状をしています。髪の毛を挟んだりしないよう、
また、いびつなく丸く転がるためにはどうしてもクリアしておきたかったポイントだそうです。
組付けからこのファスナーを閉じる作業まで、コツや専用工具がいりますので、
決して全部バラしてしまわないようによろしくお願いします。

ストレッチポール®が誕生して15年になりますが、このカバーの破れをガムテープで塞いで
使用しているチームさんを見ることがあります。
それはほんとうに初期の製品で、代々おおぜいの選手に使われて来たことでしょう。
また、メーカーが意図しないいろいろな使い方をされてきたのかな(笑)とも思います。
カバーは破れてしまっても、変形しにくい品質で皆さんに愛用されている様子を
見ると大変うれしく思います。
芯材も初期より改良が加えられ、より変形しにくいものに変わっているそうです。
このようなストレッチポール®をいつまでもご愛顧のほど、よろしくお願いします。


体幹トレーニングでバランス力を鍛える│歳と共に衰えるバランス力を鍛えて老化予防

歳と共に衰えくるバランス力。
体幹トレーニングでバランス力を鍛えて老化予防に取り組みましょう。

日常生活の中で何気なく過ごしている時、いままでなかったようなふとしたことで転びそうになったり、バランスを崩したりなんて言う経験が歳と共に多くなっていきます。
専門機関の調査によると一番働き盛りの30~40代からバランス感覚は衰え始めて年々悪くなってきます。

balancetraining

これは三半規管などの機能が老化に伴うバランス能力の低下などの原因の他に、運動不足などによる体幹部の不安定さから転びやすくなったりバランスを整える機能が低下しているのではないかと考えられています。

バランス力を鍛えて老化防止をするために体幹トレーニングを実施していきましょう。

私たちは目から入ってくる情報、耳から聞こえてくる情報、動いている時の感覚機能、姿勢などからバランスを取っています。
姿勢を整えることでバランスが整ってくるのですね。
骨盤や足首が歪んで傾いていると目から入ってくる視界は斜めになり、私たちはその視界に違和感を覚えます。(私たちの生活の中で視覚は歩行中などのカラダのバランスを整えることなどに働きかけていきます。)

そうすると首を傾けて視界を違和感の内容に無意識に整えていきます。
この時、無意識のうちに姿勢が悪くなり、カラダのバランスが悪くなってくるのです。

バランス力を鍛えていつまでも若々しくいることは健康的な生活を送る上でとても重要になってきます。

体幹を鍛えてバランス能力を養っていきましょう。
バランス力を鍛えていく前にまずはカラダの歪みを整えることから始めます。

体幹トレーニンでバランス能力を鍛えていく前に姿勢を整えるエクササイズ。
コアコンファンyoutubeチャンネル・登録はこちらから

カラダの歪みを整え、正しい位置に戻したら、今度はその正しい姿勢を維持していくために引き締めるトレーニングをして行きます。

今回ご紹介するエクササイズは、スポーツ愛好家の方にも役立つ強度のバランスエクササイズです。

体幹を引き締めるトレーニングでカラダのバランス力を鍛えましょう。

正しい姿勢でいつまでも若々しく。健康的なライフスタイルを目指しましょう!

 


頭痛、吐き気の原因が肩こり?頭痛とカラダの張りによる肩こりを改善していくためには

季節の変わり目からなのか、なんだか頭がだるくて重たい。
心なしか気持ち悪くて吐き気がする。

熱はないのにこのカラダのだるさはいったい何?

いままで何の問題もなく元気だったのに、少し頑張ったら頭痛や吐き気が出る方。
最近このような方が増えているそうです。

頭痛

原因は様々なことが考えられますが、風邪の症状として現れることを除き、
頭痛や吐き気を伴う原因のひとつとして肩こりが考えられます。

疲れが感じる週末にこのような症状が定期的に出るあなた。
もしかしたらその頭痛や吐き気の原因は肩こりかもしれません。

デスクワークや長時間同じ姿勢でいると肩周りの筋肉が凝り固まってしまい、
緊張状態を起こしてしまいます。

この緊張状態が続くと肩から首、頭にかけての血液循環が悪くなり、
それが原因で頭痛や吐き気を起こしてしまうと考えられています。

頭痛や吐き気が出るほど肩がこらないように日常生活の中でカラダの疲労を取り、
リセットしましょう!

今回ご紹介するエクササイズは、肩甲骨を動かして肩周りの筋肉を緩めるエクササイズです。

デスクワークや家事などで長時間同じ姿勢をして凝り固まってしまった肩の筋肉を解して肩をスッキリさせることができます。
ポイントはリラックスした状態で肩甲骨を意識してゆっくりと動かすことです。

エクササイズの詳細はこちら
コアコンファンyoutubeチャンネル・登録はこちらから

毎日の生活の中で凝り固まってしまった筋肉をそのままにしておくと、
カラダは常に緊張してしまい、それがカラダの疲労として数日にわたり
残ってしまうことも多くあります。

慢性的な疲労を感じる前に定期的にエクササイズでカラダの緊張を解して
頭痛や吐き気が出るような肩こりにならないように

カラダスッキリを目指しましょう。

※頭痛や吐き気、めまいなどの症状が出ている時はストレッチポールでのエクササイズはご遠慮ください。激しい頭痛や吐き気を感じるときは専門家への受診をすることをおすすめいたします。

 


なぜか片方だけが擦れる靴底事情│実は靴底が擦れる原因は歩き方が問題だった

 

毎日外に出る時必ず履く靴。
お気に入りの一足を好き好んで高頻度で履く方も多いのでは?

しかし、ある日なんだか履き心地が悪くて靴の裏を見てびっくり。
片方だけ靴底の擦れがひどい。

シューズ

両足でしっかり歩いているし、なぜ片方だけ靴底が擦れてしまうのでしょうか。
もしかしら歩き方や歩いているときの姿勢に問題があるかもしれません。

片方だけの靴底が擦れてしまう方の特徴として股関節の機能低下や筋力低下、
O脚やX脚・内股などが原因と言われています。

この原因が歩く姿勢、足の上げ方や着地に影響を与え、
かかとなどの一部が極端に擦れてしまったり靴が傷む原因になっているのです。

気に入りの一足をいつまでも大事に履くためにも、歩き方や姿勢を意識して治しましょう。
かかとの外側や内側が擦れやすい方は、がに股や内股、O脚やX脚が原因であることが多いです。

ももの外側の筋肉が極端に固く常に張りを感じている自覚がある場合は
その筋肉を解してあげることで改善する場合も多いです。

張りを感じている方は、ぜひその部分を解してみてください。

しかし、中にはカラダの傾きやゆがみが靴底に現れる方もいます。
それは片方だけの靴底が擦れている方です。

この場合、骨盤に歪みが生じていて片方だけ常に体重がかかりやすくなっている。
または股関節がしっかりとつかえていないことが原因で片方だけが靴をするような歩き方をしてしまい、片方の靴底だけが擦れるという状況になってしまうのです。

大事な一足を長く大切に履くためにも股関節の動きを良くして正しい姿勢で歩けるようにカラダを整えましょう。

今回は股関節の動きを整えるエクササイズのご紹介です。

エクササイズ詳細はこちら
コアコンファンyoutubeチャンネル・登録はこちらから

股関節の筋肉を緩めて正しい位置に!

お気に入りの靴を大切に履きましょう。

 


ストレッチポールで目指せレイナ脚│ViVi4月号にストレッチポールMXが掲載

細くて、まっすぐで、むくみしらずで長~い!
なれるものならレイナ脚の特集にてストレッチポール®MXピンクが紹介されました。

 

2月23日発売のViVi4月号にてストレッチポールMXが紹介されました。ViVi4月号

ローラさんの表紙が目印です。

「この春、ミーハー女子は女っぽリラックス」いまどき女子はヌケ感が大事なのですね。
今年の春に流行るトレンドをいち早く取り入れた春一色の内容となっております。

今回ストレッチポールがご紹介されたのが、特集ぺージの「なれるものならレイナ脚」のコーナー。

無題

モデル界での究極美脚のメソッドにて、ストレッチポールがお気に入りであるとご紹介頂きました。

ありがとうございます。

Reina’s美脚メソッドでは、ストレッチポール活用の他に、カリウムを意識的に摂ったり、入浴方法を工夫しているとか。いつまでも美しくいるための日々の努力が紹介されていました。

美脚メソッドに活用されたストレッチポールのエクササイズでは、股関節の歪みを整え本来あるべき状態へと姿勢を整えるエクササイズや骨盤の位置を整えてO脚やX脚の原因となる股関節周りのトラブル改善を目的としたものがあります。

ストレッチポールを活用した簡単エクササイズで脚をキレイに整える準備をしましょう。
今回は美脚を目指す方のために脚中心のエクササイズをご紹介します。
コアコンファンyoutubeチャンネル・登録はこちらから

 

 

 

今回ViVi4月号でご紹介されましたストレッチポールMXピンクはこちら

ストレッチポールで足元スッキリ!
春先に向けて今からお試しください!