ブログ

HOME > ブログ

頭痛、吐き気の原因が肩こり?頭痛とカラダの張りによる肩こりを改善していくためには

季節の変わり目からなのか、なんだか頭がだるくて重たい。
心なしか気持ち悪くて吐き気がする。

熱はないのにこのカラダのだるさはいったい何?

いままで何の問題もなく元気だったのに、少し頑張ったら頭痛や吐き気が出る方。
最近このような方が増えているそうです。

頭痛

原因は様々なことが考えられますが、風邪の症状として現れることを除き、
頭痛や吐き気を伴う原因のひとつとして肩こりが考えられます。

疲れが感じる週末にこのような症状が定期的に出るあなた。
もしかしたらその頭痛や吐き気の原因は肩こりかもしれません。

デスクワークや長時間同じ姿勢でいると肩周りの筋肉が凝り固まってしまい、
緊張状態を起こしてしまいます。

この緊張状態が続くと肩から首、頭にかけての血液循環が悪くなり、
それが原因で頭痛や吐き気を起こしてしまうと考えられています。

頭痛や吐き気が出るほど肩がこらないように日常生活の中でカラダの疲労を取り、
リセットしましょう!

今回ご紹介するエクササイズは、肩甲骨を動かして肩周りの筋肉を緩めるエクササイズです。

デスクワークや家事などで長時間同じ姿勢をして凝り固まってしまった肩の筋肉を解して肩をスッキリさせることができます。
ポイントはリラックスした状態で肩甲骨を意識してゆっくりと動かすことです。

エクササイズの詳細はこちら
コアコンファンyoutubeチャンネル・登録はこちらから

毎日の生活の中で凝り固まってしまった筋肉をそのままにしておくと、
カラダは常に緊張してしまい、それがカラダの疲労として数日にわたり
残ってしまうことも多くあります。

慢性的な疲労を感じる前に定期的にエクササイズでカラダの緊張を解して
頭痛や吐き気が出るような肩こりにならないように

カラダスッキリを目指しましょう。

※頭痛や吐き気、めまいなどの症状が出ている時はストレッチポールでのエクササイズはご遠慮ください。激しい頭痛や吐き気を感じるときは専門家への受診をすることをおすすめいたします。